採用情報

社員紹介

採用情報 > 社員紹介 > 石崎

IT& AIコンサルティンググループ  マネージャ

石崎

九州からはるばる上京!?僕がAIコンサルタントになったワケ

こんにちは!ブレインズコンサルティングの広報担当です。
今回は弊社の中でも若手???の部類に入る。
Iさん!
てか石崎さんです!!
職種はIT&AIコンサルティンググループの
IT/AIコンサルタントです!
スヌー○―みたいな白っぽい雰囲気が特長です!
早速インタビューいってみましょう!!

筆者:まずはじめに、大学の専攻はなんだったんですか??

石崎:九州の大学で数学の確率論や離散事象シュミレーション
最適化法などをやっていました。

筆者:!!!(∵)数学がお好きだったんですね!!!

石崎:う~ん、数学が好きだったというか・・得意だったんです!


筆者:へえ~!ちなみに新卒はどんな会社に行ったんですか?

石崎:実はうち結構貧しくて・・・。

筆者:え、まじですか?!

石崎:まあ嘘のようなホントの話なんですけどね(笑)それで就活費用も結構工面するの大変だったんですよね!

筆者:九州~東京の往復だけでもお金ぶっとびますもんね・・・・。

石崎:そうなんですよ。なので渡航費を支援してくれるところのなかで、手に職をつけられて、専門性(数学)も活かしやすいところを選んだ、という感じです。

筆者:だいぶ現実的ですね!どんな風にキャリア積んでいきたいと当時は思っていたんですか?

石崎:そうですね~。2~3個のスキルがある人になりたいと思ってましたかね。
本当はクォンツという分野に行きたかったんですが・・・。その分野での就職先がほとんどなく、あったところは面接7回もやるからいかなかったんです!
それで横浜にあるITの会社(200人規模)の会社にエンジニアとして入社しました!


筆者:そこではどのような仕事を??

石崎:パッケージソフトの開発をやってましたね!
仕事内容は開発のテストでした。しかし半年で辞めてしまいました


筆者:あら。

石崎:その次はベンチャーのSIerに入りました。
そこでは最初の一年は設計と開発がメインでおこない、二年目以降はプロジェクトマネジメントやデータベース設計とか、コンペの提案書作成などやってました。


筆者:結構いろいろ経験されたんですね!

石崎:そこには三年いたのですが、SIerで携われる部分は一通り経験したと思います!
それこそ上流工程~下流工程まで一通り。


筆者:はっは~。三年経って転職しようと思った理由はなんだったんでしょうか?

石崎:やれることは全部やったなと思ったんですよね。
そこでは上司の方に5年くらい働いていたら部長になれるよって言われたんですけど・・・。
僕は求めてなかったんですよね。もっと成長したいと思いました。



筆者:安定とかではなくもっと成長したい場所へ行きたいと思ったんですね!
そこでどうやってBCI(当社)と出会ったんですか?

石崎:BCIは転職フェアでたまたま・・・。当時の採用担当の人に出会って。

筆者:出た~~!!!たまたま。
他のたまたまはコチラ→”内緒だよ!大手に”いらない”と言われた僕が、今ここにいるわけ”の記事を御覧ください

石崎:(笑)
それで数学を使えるときいて(自分の専門だったし)興味が湧いたのと。コンサルのスキルを身につけられるってことだったので、いいなと思いました。
実はコンサルの側面でいうと、今まで我流でやってきていたんですよね。
でもここらで、コンサルのスキルをちゃんとつけなきゃと思っていて。
今までの会社ではドキュメンテーションの使い方を教えてくれるとかあんまりなかったんですよね。
課題を構造化するとか。体系的にコンサルの作法技法を学べてなかったんです。


筆者:なるほど~。そういうことだったんですね。ちなみにBCIに入社してどれくらい経つんですか??

石崎:そうですね、2年弱ですかね。

筆者:今のお仕事内容は??

石崎:AIコンサルやっております。
AIのPoC推進や、AIを活用した企画案の作成支援などです。
AIコンサルといってもAIだけでなく、ITコンサルティングスキルのどっちの面も必要です。
ITコンサルの面でいうとシステム部門の教育とか、RFP(コンペ資料)を作成したりとかそういうものがありますよね。


筆者:なるほど!ITコンサルティングのスキルがあってAIコンサルができるわけですね。

石崎:ですね。やってみてそれは思いましたね。

筆者:ちなみに今後どういうスキルをつけていきたいとかあるのでしょうか??

石崎:僕が目指すのは①管理する(マネジメント)②説明する(コンサルティング)③作る(IT/AI開発)この3つのスキルを身につけることなんですね。
最近は③の作る作業をあんまりやってないので、つくりの方にもエネルギーをさいていきたいと思っています。


筆者:その3軸が重要なんですね~

石崎:はい、この3軸がなくて、どれかが抜けてるとITコンサルとしてお客様に対して責任を持つことが出来ないと考えています。
実際、BCI(当社)で活躍している人は、これら3軸を持っているひとですね。
だから今の仕事では、この3軸が育てられる。というのがいいところかなと思ってます。


筆者:なるほど~~!いつもスヌー○ーとか言ってからかってましたがこんなに考えておられたとは・・・!!!(←失礼すぎ)ありがとうございました!!

 

ブレインズコンサルティングで働くことにご興味のある方はこちらからご応募ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加