採用情報

社員紹介

採用情報 > 社員紹介 > 澤田

澤田

AI&RPAサービスグループ こらろぼチーム チーフアーキテクト

澤田

もともとの経歴について聞いてみました。

筆者:ブレインズコンサルティング社員インタビュー!!(👏拍手)

今回は弊社の中でも若手の部類に入る(笑)澤田さん!!

澤田さんは京都の国立大ご出身ということですが、大学時代の専攻はなんだったのでしょうか??
 

澤田:学部の時は電機電子工学で院の時は情報系を専攻してました。

ものつくりが好きで・・・小学生の時は電子工作とか好きでしたね。
 

筆者:一社目はどんな会社を選んだのですか??
 

澤田:上京してきて、よくわからない中で就活してたので、とりあえずエンジニアの合同説明会に参加してました。
 

筆者:どんな基準で選んでいたのですか??
 

澤田:説明会でひたすらPythonについて語っても、ひかれなかったところに決めまし
た。


筆者:おお・・・・・!大手とかは考えなかったのですか??


澤田:考え方が合わないなと面接受ける中で感じました。

就活はじめたころは大手に推薦でいこうとしていたんですが、
SEで応募しても、面接では僕がやりたいことを言うと「(配属として)研究所にいきなさい」と面接官全員に言われて。
僕はものづくりがしたかったから、研究所に行ってもできないなと思ったんです。大手が合わないなと思った理由は他にもありますが後で話します。


筆者:そうだったのですね!それでPython語ってもひかれない会社に決めたと!


澤田:ざっくりそうですね。あとはエンジニアが沢山いる会社を受けたいなと思っていたので一社目はエンジニアが沢山いるベンチャーに行きました。


筆者:そこではどんなお仕事に従事されたのですか??


澤田:いろいろやりました(笑)普通に会社の仕事と社内SEやってました。

もといた会社は客先常駐と広告配信システムのパッケージ売りがメインの会社で

僕は広告配信パッケージ作るのと、改修するのと、社内の開発環境の改善するのと、社内勉強会を開くのと・・・今思えば様々やってました。


筆者:そこでは4年やられていたんですよね?転職しようと思ったきっかけは何だったんですか??


澤田:そうですね。会社でやっている以外の分野やスキルに挑戦したくなったからです。会社にいる以上は会社にあるリソースの中でなんとかしないといけないから限界を感じましたね。

もう一段成長出来る環境に行きたいなと。


筆者:なるほど~!では転職する時は今度はどんな基準で選んでいたのですか??


澤田:いわゆるSEではなくてソフトウェアデベロッパーがやりたいと思って転職活動をしていました。

SEだけだとスキル不足になるなと感じたから・・・。

転職活動では誰でも知ってる大手も受けましたよ。

でも大手は横の異動が面倒くさそうで・・やっぱり合わないなって思ったんです。あと


筆者:あと?

澤田向こうからも「性格が合いません」って言われました。


筆者:笑!

そんなこんなでどうやってブレインズコンサルティングを見つけたのですか?


澤田:”AI”というキーワードで会社を探してました。Wantedlyで。


筆者:ほほう。


澤田:でも当時Wantedlyの使い方が全然わからなくて、

"AI"でヒットした会社を試しに押してみたんですよね。そしたらブレインズコンサルティングでした。


筆者:めっちゃ偶然やん(笑)!
 

澤田:元々前職でもAIをやりたかったんです。でも社内にリソースがなかったから・・・。一応自分で頑張って育ててはいたんですけどね・・・


筆者:まあこの世の中に偶然なんかないって誰か言ってましたもんね!

それで選考進む中で決めようと思った理由は何だったのですか?


澤田:AIはもう一社選考の話があったんですよね。
ただそっちは、AIの方向が偏り過ぎてて横の広がりがないと思って・・。

ブレインズコンサルティングはチャットボット、画像認識、需要予測と色々広がりがありそうだなって思ったから。
あとはブレインズコンサルティングが創業5期目だってことで組織も新しいから変に固まってないだろうなと思って決めましたね。


筆者:ほっ。そうなんですね~。

今のお仕事について聞いてみた。

筆者:時に今はどんな仕事をしているのですか?
 

澤田:”チャットボットこらろぼ”の開発リーダーをしています。
僕のやりたかったものつくりなんです。だから楽しいです。
基本、楽しいか、楽しくないかで考えてます。


筆者:ちなみにこらろぼを擬人化したらどんな風になると思いますか?美少女系ですかね?やっぱり!

 

澤田:僕のイメージはこらろぼの顔にムッキムキの体がついてくるイメージです。
 

筆者:えっ汗 (西国分寺のキャラクターのにし〇くんみたい・・・・)

 

 

筆者:じゃあ、今後つくってみたいものとか野望ってありますか?


澤田:ここはボケるところですか?


筆者:ボケちゃって大丈夫です!!


澤田:ちょ〇っつのちぃを作りたいな~って大学の時は思ってましたね。
 

筆者:あと何年くらいでいけそうですか??

 

澤田:う~んどっちかというとあれはハードウェアの問題だから、ソフト的にはこらろぼでもう作れますよ(真顔

 

筆者:まじすか!(笑)

そんなこんなで最後の質問ですが、この会社に向いてる人ってどんな人だと思いますか?


澤田:常識があって頭がおかしい人。

変人でもいいです。スキルのある変人なら!

ただの変人ではだめですね。


筆者:そりゃそうですよね・・!!!!!

以上Sさんのインタビューでした!
ありがとうございました~!

 

ブレインズコンサルティング株式会社では一緒に働く仲間を募集しています

ブレインズコンサルティングで働くことにご興味のある方はこちらからご応募ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加